2009年6月16日

【I10-002】XMLマスター:プロフェッショナル試験に落ちてきた(´・ω・`)ショボーン

 XMLマスターの上位資格プロフェッショナル(アプリケーション開発)を受験してきました。
そして不合格だった。Σ(゚д゚lll)ガーン 本当は5月中に受験するつもりだったんだけどズルズルとね・・・ こういう時は何やってもたいてい良い結果にならんなぁ。( ゚Д゚)y─┛~~

まぁ一回落ちたおかげでリベンジに向けたヤル気は出てきたんで、今度は念入りに勉強することにしよう。 調べてみたらXMLマスターには再受験規約みたいのが無いらしいんで、今月中の再受験を目指そうかな。

【FAQ】XMLマスター試験を受験した直後に同じ試験の受験を申し込むことはできますか?
 XMLマスター試験は再受験までの期間の制限を特に設けておりませんので、1度受験した後、すぐに次の試験の受験をお申し込みいただくことができます。しかしながら、1度不合格となった場合には、すぐに受験されても合格できる確率は大変低いですので、再受験前にはしばらく勉強期間をもたれることを推奨いたします。


XMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)スコアレポート


 結果は75%(30/40問)で不合格。合格ライン80%の壁は厚いなぁ。 問題集の模擬試験でも毎回ギリギリ合格レベルだったから、運がよければ受かるかもと思ってたんですけど。(ノ∀`)ムリダッタカ...


 それでは反省会へ。 まず「XML処理システム構築技術」の点が低い。 SOAPとか署名(XML-Signature)とか暗号化(XML Encryption)とか、あんまり用のない分野だね。 だけどその代わりに簡単な出題しかされないから余裕あると思ったんだけどなぁ・・・ 問題文を読み間違えたか?


 次に低いのが「XSLT」。 自分プログラマですからDOMSAXは読めるんですけど、XSLTはまだ慣れないんですよねぇ。 でも実用度はDOM/SAXより遥かに高いし、XMLを使う上でも再受験のためにもにしっかり覚えておきたい。

あと試験問題では、子孫ノードを指す「descendant::*」(よく見る「//」は「descendant-or-self」)や祖先ノードを指す「ancestor::*」が出てきてビビった。Σ(´∀`;) プロフェッショナルの問題集だとこの辺は省かれちゃってるから、ベーシックの方を見直さなきゃらならんね。


 


 今回使用したのはこの2冊。というかコレしかないのよね。 教科書だけでは不足感があったから問題集も買いました。 今回出題された試験問題と比較すると、練習問題の量としては2冊やって十分といったとこですね。落ちましたけど(笑)

あと一歩を埋めるのは練習問題より実際の使い込みでしょう。


【関連記事】
【I10-002】XMLマスター:プロフェッショナル試験に合格した(`・ω・´)シャキーン
XMLマスター ベーシックV2を取得

0 件のコメント:

コメントを投稿