2010年1月9日

花粉少女2 (小梅けいと)

 乱交マンガが素晴らしい小梅けいと(あねこの手帖)の成人向け単行本2冊目が発売されました。 『花粉少女2』のタイトル通り花粉少女ネタを収録。

乱交モノっていうと例えば部活内とか荒んだ小規模コミュニティが主な舞台になるのに対して、花粉少女は全国規模ってところがおもしろい。 あと人間がエロい気分になるだけじゃなく、花粉少女というセックス相手が無限に湧いてくるところね。 全国的にエロが蔓延してる世界観として“花粉”はナイスアイディアとしか言いようがないですわ。(・∀・)イイ!!


 本巻収録の「ドキドキ花粉少女ランド」は遊園地で彼女とデートするお話。 もちろん園内は花粉少女でいっぱいです。ヽ(*´∀`)ノ イパーイ!!

さらに巻末の描き下ろしの「花粉道中姫栗毛」では、折り込みの見開き4ページで花粉少女というスケールの大きさにムスコも脱帽しました。 北海道にはシラカバ花粉少女が居るのか。φ(゚Д゚ )フムフム…

株式注文を擬人化した「暴騰!?株式子女」は二匹目のドジョウらしく微妙なデキだったけど、「売買成立!!」の掛け声には笑わずにいられない。くやしい!…ビクン…ビクンッ

ボンボンな大学講師と大学生嫁のエロエロ新婚生活を描く「おつ&heart;まみ」では、全5話の2話目で花粉少女襲来。( ゚∀゚)・∵. ブハ 花粉少女の汎用性が高すぎだね。これで展開に困ったら花粉少女を出せばOK的な了解ができあがってしまった感じだ。 でも花粉用マスクъ(゚Д゚)グッジョブ!!


 花粉少女以外ではギャグ路線な「アルキ巫女」が結構好みなんですけど、「ジュラシック巫女」が完全に出オチで内容はお察し状態なのが残念。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿