2008年8月6日

Googleマップのストリートビューがあれば自宅で札幌観光ができる

ただし何も食べられないけど・・・


大きな地図で見る
~札幌時計台~


 Googleマップの「航空写真」ボタンなどの横に追加された「ストリートビュー」ボタン。このボタンをクリックするとそこの道路上で撮影された360度のパノラマ写真を観ることができるようになりました。ヽ( ・∀・)ノ スンゲー!! さらにストリートビュー内の矢印をクリックすると、そのまま道路を進んで行けます。 8月5日のサービス開始時点では札幌の他、小樽函館の街並みも観ることができます。



【Impress】「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明
 ストリートビューは現時点でも、大通りだけでなく細い道の画像も公開されており、利便性が高い反面、プライバシーの問題が懸念される。説明会の質疑応答でも、プライバシーに関する質問が相次いだ。

 河合氏は、画像の公開にあたっては「法律的に検討した結果、公道から撮影したものであれば、基本的には公開して構わないと考えている」と説明。また、不適切な画像については、ストリートビューのヘルプ画面に「不適切な画像を報告する」というリンクが用意されているため、ここからユーザーからの連絡を受けて対処を行うことで対応していきたいと述べた。


 ちょうどウチの自宅向かいの歩道に通行中のお婆さんらしい人物が写っていたのですが、誰かは判らなかったですね。知人なら服の柄などで気付く場合もあるのでしょうけど。(゚Д゚)y─┛~~

そして「ウチの前の写真をいつの間に撮影していったんだ?」と思いましたが、こんな車で走りながら撮影しているらしいので結構スピーディなんでしょうね。 それでも都市1つをカバーするには3~4ヶ月かかるそうです。(´・∀・`)ヘー

地図上の場所だけでなく具体的な建物の外観までわかるストリートビューは、すすきのの飲み屋なんかを待ち合わせ相手に伝えるときに便利。(*^ー゚)b


【関連記事】
富良野のストリートビュー退屈すぎ(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿