2008年7月5日

放送電波でファームウェア更新とか時代について行けないっス つ´Д`)つ

 「ファームウェアの更新」なんてPC周辺機器だけの話題かと思ってたのに、PSP/PS3とかデジタル家電の普及ですっかり身近な用語になりましたね。そんな中、地デジレコーダーは放送波で自動更新できるんだぜ~って噂で、気付いたらアップデートされてるのは困るな(PSP的に)と思っていたのですが、ダビング10対応ファームウェアの更新でトラブルでましたね。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 


【産経】「北京」間に合った ダビング10スタート

 松下電器産業製のレコーダーの一部機種は1日から送信され始めたソフトの影響で、レコーダー画面に「HDDをフォーマット(初期化)してください」と誤った表示が出たため、利用者から約300件の問い合わせがあった。原因とみられる送信ソフトのプログラムを3日までに修正。「4日以降は問題は起きていない」という。このほか目立ったトラブルはなかったが、「所有する製品はダビング10ができるのか」などの問い合わせが通常より増えているというメーカーもある。

【日経】「ダビング10」運用開始 松下製で一部不具合

 松下によると、起動時間を早める機能がオンのままDVDなどを入れた状態で電源を入れると、内蔵ハードディスクに蓄積された録画データについて「初期化を実行しますか」と確認する画面が表示されるケースがあるという。この場合、利用者は「はい」しか選べない。大半のユーザーはここで電源を切ったが、これまでに4人が「はい」を選んで録画データを消去してしまったという。

【朝日】ダビング10解禁、いきなり更新不具合 松下製300件
 原因は不明だが、何らかの理由でソフトの更新ができなかったとみられる。松下は2日にトラブルを確認、3日午後から正しくソフトが更新されるよう修正したが、4日まで公表しなかった。初期化するかどうかをたずねる画面が出た場合、電源コードをコンセントから外さずに電源ボタンを押せば、正しくソフトが更新されるという。



拾い物画像


 いつも通りに録り溜めた番組を観ようとレコーダーを起動したら突然のブルーバック。パソコン初心者にありがちな「何もしてないのに壊れた」状態(この場合本当に何もしてない)。このとき放送波による自動更新が行われて、それによる不具合が発生した可能性があると判断できる人じゃないと扱うのは難しいですね。(゚Д゚)y─┛~~ ウチのカーチャンじゃ完全にムリポ。

ファームウェア更新は自己責任で、今のバージョンで困ってないなら慌ててアップデートしないのが定石なのですが、この場合はメーカー責任? 消えた番組のDVDでも送ってくれるのか? ユーザーが更新をインストールするタイミングも選べないなんて。(ノ∀`) アチャー


 でもまぁ放送波による自動更新は凄いよね。革新だよね。レコーダーだと思って使っていた家電がある日突然ヒトゲノム解析マシンに変わっていてもおかしくない。(`・ω・´) シャキーン

0 件のコメント:

コメントを投稿