2008年11月26日

折角買ったのに放置してあったヴィネッティアムキュート

 2ヶ月くらい前に発売されたセガプライズの『涼宮ハルヒの憂鬱 ヴィネッティアムキュート』を今更開封。 箱に入れたままでも満足な見栄えだったため、買ったまま仕舞い込んでました。


涼宮ハルヒの憂鬱 ヴィネッティアムキュート


 八雲剣豪のイラストをフィギュア化!って言われなくても判るし。超すげぃぜ。(*´д`*)ハァハァ
ラインナップはハルヒ、長門、朝倉涼子、喜緑江美里の4種類

Σ(゚Д゚;)みくる何処行った?!

しかも鶴屋さんですらない。ホワイ、なぜ?アニメ版しか観てない俺に理由を説明してくれ。


 ググったら部長氏の彼女(偽)である喜緑さんの正体は対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースだったらしい。 長門が手配した人物だということはアニメでも明かされていたけど、「ごめんねぇ。あたし操られちゃってるからさぁ。」ってことだと解釈してました。 朝倉のようなものだったんですね。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

つまりこのラインナップはハルヒと宇宙人3人の組み合わせというわけだ。



ねんどろいどぷちと互換性あり


 そもそもの買った理由がコレ。 原型製作が怪屋ハジメ(ねんどろいどコトナレ・ミィ)だったからなのか、たまたま同じサイズのボールジョイントだったのか、ねんぷちと互換性があるのです。


試したら満足したので、ヴィネッティアムキュートは箱に戻しました。ヽ(´ー`)ノ



 

【関連記事】
ねんぷちとPinky:st(Pキャラ)を合体させてみた

0 件のコメント:

コメントを投稿