2013年5月2日

腱鞘炎になりにくいマウスは本当に効く

 サンワサプライのエルゴレーザーマウスに替えてから1年ちょっと経ちました。 以前あった右手首の痛みがなくなり、快適なPCライフを過ごせています。

 一口に人間工学と言っても様々ですけれど、これの「手首をひねらない」という説明は納得度が高いです。 大きくて手の置きやすそうな形状のマウスはたくさんあります。 しかしどれもボタンが水平に付いている点は変わらないでしょう。 その点エルゴレーザーマウスは大胆にボタンごと斜めに傾けてみたことで、店頭で見たときの何コレ感と、実際に使ってみたときの意外なフィット感が得られています。

握り心地はトラックボールに近い印象で、持ち上げ難いため手首の振りだけで画面の両端まで移動できるように調整するとよいと思います。


 


 マウスの機能としてはシンプルで、戻る/進むボタン分解能切り替えボタンが付いているのみです。 人間工学に基づいているだけあってクリックしやすく、カチカチと大きな音がします。 ホイールは人差し指より中指の方が操作し易いかもしせません。

気に入ったのでワイヤレス版も購入しました。 無線モジュールは平凡な性能で、1mも離れると動きにストレスを感じるようになります。 電源は単四電池2本。

0 件のコメント:

コメントを投稿