意外な形で再評価された大番長の改造セーブデータ

 地域制圧型SLGの3作目『大番長』。 大悪司と戦国ランスの下という評価が定着してしまった作品ですが、最近さらに下の作品が発売されたおかげでその評価を見直す動きが起きています。

 大番長は学園編・県内編・全国編の3つに分かれているため周回プレイが煩わしいですけど、チュートリアル性が高く初心者に優しいとも言えるでしょう。
 同時に仲間にできないキャラが多く、キャラクリまで考えるとさらに組み合わせを制限されてしまいますけど、仲間同士の会話イベントが増えたことでキャラクターの魅力も増しました。
 毎月発生するヒロインとのHフェイズはなんだかこちらが奉仕させられているような気分にさせられます。 500BP欲しさにお嬢様を抱いているときとか特に。 でも回数を重ねることでバリエーションが増えていく点は純愛厨でも楽しめるプチ調教ゲーみたいで評価できるのではないでしょうか。


そんな大番長には追加キャラデータも修正パッチもありません。

(σ・∀・)σ[daibanchou_ubichupas.zip]

「私は番長です、提督ではありません」

 大きな帽子の女の子って可愛いですよね。 しかもデコ。 (*´Д`)ハァハァ
こんな神懸ったキャラデザなのに捕獲できなかったスカルサーペントの河野美潮を仲間に加えてみました。 当然ですがイベントの類はありません。

 さらに学園編のキャラ選択に悩み疲れたので、全員を仲間にしてみました。 ウハウハでプレイしてたら資金難と信頼度低下に泣いた。 汎用闘賊団を尋問して凌ぎましょう。 (;゚Д゚)y─┛~~

 

【関連記事】

コメント: 0