2010年8月21日

Windows 7 ProfessionalのXP Modeは512MB以上のメモリも使えます。

 ドスパラの店員に「XP Modeだとメモリが512MBになってしまうので~」みたいな説明をされたのだけど、全然そんなことありませんでした。 ダウングレード権なんてイラネーっての。 ( ゚д゚)、ペッ

 XP Modeの[ツール]メニューから[設定]をクリックしてメモリの項目を見ると、確かに512MBから値が変更できないようになっています。 ですがこれは起動中だから変更できないという話で、そこに書いてある通りシャットダウンすれば変更できるのです。


 XP Modeのスタートメニューからはログオフしかできないため、メモリの設定を変更できないと勘違いしてしまうのでしょう。 ちなみにXP Modeの閉じるボタンを押した場合は休止状態になるので、やはりメモリの設定は変更できません。

 ではXP Modeをシャットダウンするにはどうするのか?
それには[Ctrl+Alt+Del]メニューをクリックします。 するとタスクマネージャの呼び出しなどに混じってシャットダウンの項目が表示されますから、そこからXP Modeを終了できます。


 XP Modeをシャットダウンできたら、次はWindows 7のスタートメニューからWindows Virtual PCを開きます。 Windows XP Mode.vmcxファイルを選択して設定画面を呼び出してください。 今度はメモリの設定を変更できるはずです。



 互換性を心配する声もあるけど、メモリを好きなだけ積んだ64ビット版のWindows 7 Professional (もしくはUltimate)でXP Modeを使うのが攻守共に最強だと思ってます。 Windows XP Modeマジ優秀。ъ(゚Д゚)グッジョブ!!



 

0 件のコメント:

コメントを投稿