2010年6月15日

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第36話「ゾウもビックリ!洞窟のお宝だゾウ!?」

 2人きりで洞窟に閉じ込められるというお約束のシチュエーションに陥ったリコとケン。 遂にフラグが立ってしまうのか?!

「待ってろよ、すぐ温めてやるからな」

深夜ならヌグミンして温め合う場面なのにね。(´・ω・`)ショボーン


「リコ、いざとなったらネズミを食え」

 なんという自己犠牲。ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!  キルミンずぅでそんなサバイバルな展開はありえないとわかっていても想像しちゃうよね、涙を流しながらケンの肉を噛みしめるリコの姿を・・・ この手のエピソードはキーワードだけで『天地創造』に出てきたカモシカの夫婦を思い出すから辛い。


「コウモリはね、昼間は洞窟とかでこうやって眠るのよ」

 一方その頃タマオはカノンちゃんのコウモリ講座を受けていました。 ここで前回に続いてコウモリの株を上げる演出がなされている点に注目してください。

今回ケンはコウモリと心を通わせて出口を教えてもらうことに成功しており、これは間接的にカノンちゃんとの仲も進展したと言えるのではないでしょうか? まさかの同時攻略です。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

それにしてもカノンちゃんのスカートは鉄壁だね。(´・ω・`)ショボーン


「そうね、500グラムじゃ足りないかも!」

肉食系ポチ姉かわいいよ。'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

 そして宝じゃなくて秘伝のコロッケを作るために岩塩を取りに行っていただけというオチも良かった。 近年稀にみる安定感のアニメだよ、キルミンずぅは。

 

【関連記事】

0 件のコメント:

コメントを投稿