2010年4月25日

カノ♥バナ (ゆきみ)

八神忍 頭脳明晰 そして 童貞

 きのこヘアーの天才メガネ君が童貞卒業して神になるんだ!!などと叫びながらトイレの個室でオナニーしてる爆笑モノのjpgをネットで見かけたら、それはゆきみ(enuma elish)の「CHERRY PINK」です。
(※単行本『カノ♥バナ 彼女と恋と物語』に収録。)

その後は不良っぽい眼帯少女に勉強を教える(見返りにセックスを要求する)という話になるのですけど、最後に網膜色素変性症という凄いオチが待っていて、zipを要求した人が予想外の純愛泣き展開に驚くっていう。

去年かなり人気のあったjpgです。(´;ω;`)泣ける…


 この単行本のメインは中編作「metronome」になるのですけど、こちらもなかなかの良作。 再婚した両親の旅行中に義理の弟(小学生)と関係を持ってしまった女子高生が、彼氏もできたのに弟との関係がエスカレートしちゃってどーしよう・・・というよくある話なのですけど、これが6話をかけて極めて正常な方向性で解決した点は珍しいから絶賛したい。ъ(゚Д゚)グッジョブ!!


 他に短編が3本収録されてます。 不倫相手にフラれて酔いつぶれた女性に絡まれ、強制的にお持ち帰りさせられる「恋する前に愛する夜」がテンション高くて一番好きだな。 愉快な酔い方する女性だねw

話も絵も丁寧で読み応えある一冊でした。(・∀・)オススメ!!

 

 初単行本の『birthday』は「CHERRY PINK」を読んだすぐ後に買ったのだけど、同じ作者?って疑問符が付くくらいションボリでした。 シリアス雰囲気系の作者なのね。コメディが足らん。(´・ω・`)ショボーン

0 件のコメント:

コメントを投稿