2009年11月29日

やったーツイッター小説できたよー(^o^)ノ

───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがフォローしてる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショでキャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
友達がいてもやっぱり学生クラスタはタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコTLだとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆
そんな時アタシは一人でリナカフェへ行くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
「あームカツク」・・。
そんなことをつぶやきながらしつこいフォロワーを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっとフォロー返ししてくれない?」どいつもこいつも同じようなツイートしか言わない。
フォロワーの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシをRTして欲しい。
「すいません・・。」・・・またか、とオフ充なアタシは思った。ブロックするつもりだったけど、チラっとフォロワーの男の顔を見た。
「・・!!」
・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。
「・・(カッコイイ・・!!・・これって運・・?)」
男はブリトニーだった。連れていかれてファックされた。「キャーやめて!」
ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。なう(笑)


 

0 件のコメント:

コメントを投稿