2009年9月15日

痕~きずあと~ (原作:Leaf、作画:月吉ヒロキ)

 最近はホワイトアルバムがアニメ化したり、PS3に移植されたり、ホアルバ2が発表されたりしてましたけど、痕のフルボイス版まで発売されていたことを知ってビックリです。 2002年のリニューアル時に「ボイスの録音はしたけどやっぱ止めた」みたいな噂があったと記憶しているのですが、あれからもう随分経ってしまいましたね。( ゚Д゚)y─┛~~

 フルボイス版の発売に合わせてコミカライズもされていたらしく、単行本1巻が売っていました。
作画は月吉ヒロキ・・・ って黒タイツ痴漢漫画の人じゃん。 肌色のタイトスカートがパンツ穿いてない風な千鶴さんの表紙を見てピンと来ましたよ、下腹部に。(*´Д`*)ハァハァ

月吉ヒロキの『独蛾』は実にエロかったですからねぇ。懐かしの痕ってのを差し引いても期待してしまいますな。+(0゚・∀・) + ワクテカ +


名も無き被害者さん(黒タイツ)

 1巻は梓の後輩(レズ)がエロくて良かったのですけど、それ以上に満足だったのが、怖っぽいシーンがちゃんと怖っぽく描かれていたこと。 伝奇モノですからね、そこ重要です。 普通に続きが楽しみなクオリティでした。

  

 フルボイス版は絵柄が今風になり過ぎて同人ゲームと見紛うばかり。特に千鶴さんの雰囲気が軽すぎる感じ。 リニューアル版の方は独特の味があって悪くは無かったと思う。初音ちゃんが大きすぎるけど。 原作除けば月吉ヒロキが一番好きかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿