2009年8月16日

プリンセスラバー!の6話が神回と聞いて

温泉回かYO! しかもパロディ。( ゚∀゚)・∵. ブハ

 セイバー臭いキャラがいる時点でスルーしてたプリラバを観ました。 1話~5話までは作画も綺麗で内容も悪くないんだけど、特にワクテカする要素の無い空気アニメという印象でした。
それが6話で一気に明後日の方向へ吹っ飛んでしまいましたね。


セレブリティも木っ端微塵


 聖華様がデレた(というか和解した)から入部試験の内容なんてもうどうでもよくなってしまったのでしょうけど、パーティーを主催するはずが温泉旅行って・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ
養父直伝の手打ち蕎麦を振舞って聖華様を見返す展開だと思ってたのに・・・ ノリが違った。

しかも臨時要員としてデブとバンダナが参加したことで社交部が超絶オタク臭くなってしまってるし。
好きなノリだけど作品が違うだろ、作品が。( ´∀`)σ)∀`)


「今夜は俺とお前でダブルラッキースケベだ!」


 今期最高の名台詞が生まれたかもしれない。 でもセレブネタより普通の学園ネタの方が面白いってのは作品的に負けじゃん。(´・ω・`)ショボーン


 ところでセレブネタといえば、『よくわかる現代魔法』の5話にもあった「ハンバーガーを食べたことがない」は屈指の糞エピソードだと思うの。 だってハンバーガーの食べ方を知ってるだけで女の子から尊敬されるんだぜ? 恋愛のハードルが地面スレスレじゃねーかw 90年代の努力型恋愛SLGが廃れるわけだ。(ノ∀`)アチャー



「温泉協定!」


 就寝前の会話から哲平のクシャミ→女子の笑い声って終わり方も非常に良かった。(*゚∀゚)イイ!!
それでどこの制作会社が作ってんのか気になったんでググってみたんですよ。 『マジカル騎士マリアちゃん』のところで「一度やってみたかったんですよ、こういう導入」みたいなことも言ってたし。

そしたら『GoHands』っていう新しい会社のようだ。(´・∀・`)ヘー Wikipediaにもまだページ無いね。
なんでもサテライトの大阪スタジオ(『しゅごキャラ!』の作画担当)が独立したらしい。
「一年一作品のみ制作」とか「自社でのオールインワン制作」というコンセプトを掲げているとか。
じゃあプリラバが終わった後はまた来年というわけか。 近年はアニメ作り過ぎな風潮(GONZOとか)もあったから、そういうのも良いかもしれんね。マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


 

DVDの「セレブエディション」ってワロタ。

エロゲー原作だったのか。それも去年発売の。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
常軌を逸した表情とか過激なプレイとか書かれてるけど、サンプルCGからはあまりそんな雰囲気しないけどなぁ。 ADVは面倒で最近やらんけど覚えておこう。c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

0 件のコメント:

コメントを投稿