2009年6月3日

ハックス! (今井哲也) 2巻

これが現代のアニメーション研究部かぁ。(´・∀・`)ヘー

↓あらすじ
 高校の新入生歓迎会で上映された1分9秒のフィルムアニメ。その出来栄えに感動してアニ研に飛び込んだ新入生が2人。 しかしアニ研は3年生の部長(メインは電脳研)を1人残すのみでもうずっと活動休止状態。件の新歓アニメも10年以上前の卒業生の手によるものだった。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

しかし新歓アニメの作画が最近再放送された話題作『アクアス』に似ていると気付いたことで、その卒業生が何者なのか益々興味は膨らみます。 それはともかく自分たちもアニメを作ってみようと、主人公の阿佐実みよしがノートに描いたパラパラ漫画を基に、日蚤台高校アニメーション研究部(HHACs)の活動は再開したのです。∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


みよしちゃんはアニオタでなく兄オタ


 その後みよし達は作ったアニメをニ○動画にアップしていくわけですが、なんつーか・・・ 時代は変わったなと。(゚Д゚)y─┛~~
自分のイメージでは「漫研=漫画とかアニメが好きで絵を描く人の集まり。 アニ研=漫画とかアニメが好きで絵を描けない人の集まり。」だったのだけど、今はPC使ってアニメを作れちゃうんですものねぇ。 しかもブロードバンド化でFlashアニメ時代には無かった動画投稿サイトができ、学校のHPを飛び出して真の世界配信も可能になってます。

もうただアニメ観て遊んでるだけの部活じゃなくなっていたんだ!(`・ω・´)

なんと2007年から『アニメ甲子園』なるものまで始まってました。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

 『ハックス!』でアニメ甲子園を目指すって展開は無いと思いますけどねw 当面はアニ研存続をかけたお話かな? 2巻で登場した映研のキモイ会長を撃退したら、アニ研の8ミリカメラを盗んでいたことが活動再開で発覚するのを恐れてアニ研を潰そうとしていました的なオチで。

その間にアニオタをカミングアウトできないみよしのクラスメイト友里ちゃんが初音ミクパワーで著作権問題をクリアしたり、今まで特に何もしてない後藤部長(さっぱりした顔の斑目)が3年生らしくカッコいいところを見せるエピソードがあると尚良し。+(0゚・∀・) + ワクテカ +




ニコニコ動画に何か無いのかと思って検索したらこんなの発見しました。
ハックス乙。ъ(゚Д゚)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿