2009年4月9日

文化庁が漫画アニメを利用して箱物に手を出す

国立漫画喫茶(゚⊿゚)イラネ

何がジャパン・クールだよw
そんな大層な施設いらねーっての。
漫画はハイカルチャーじゃねぇんだぞ。


【ニュース速報】文化庁、アニメやゲームに国の「殿堂」 マンガ読んだりアニメ見たりゲームできる施設構想 予算117億円
アニメやマンガ、ゲームの「殿堂」の創設に文化庁が乗り出した。
日本が世界に誇る「メディア芸術」と位置づけ、その発信拠点として「国立メディア芸術総合センター」を東京都内につくる。
アニメ「つみきのいえ」と映画「おくりびと」が米アカデミー賞を受賞したことを弾みに、日本発の新しいアートの旋風を巻き起こすねらいだ。

国がアニメやマンガに特化した施設をつくるのは初めて。
センターではアニメなどの映像作品を鑑賞したり、マンガを読んだり、ゲームを体験したりできる。
政府の新経済対策の一つとして、設立に向けた予算117億円を盛り込んだ。交通の便がよい東京都心に施設を建てる方針だ。


 どうせ作るなら、連載数回で打ち切られた作品をもう一度読める「打ち切り作品館」とかにして欲しいわ。 なんとか賞に輝くような作品は放っておいても中古屋に溢れかえるんだから、コミック化すら危ういような作品の保護にこそ目を向けておくれ。(´・ω・`)

漫画文化は質より量だと思う。



 あとは全国選りすぐりのオタク達の部屋を再現した展示物なんていいかもね。 もちろんオタクのマネキン人形付きで博物館っぽく。 「真冬にベランダでアニラジを受信する地方リスナー」とか、百年後には当時の暮らしぶりを知る貴重な歴史資料となるかもしれない。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント... 2009年4月29日 22:16
検索でたまたまたどり着いたんですが
国立の漫画喫茶ですか凄い施設ですねw
税で作るなら打ち切りから名作まで質も量も有れば良いなと自分は思いますw
「打ち切り作品館」面白そうだけど
自分的には富樫みたいな
サボり系漫画家を軟禁して
「漫画が出来るまで」
という題材で公開で漫画作らせてみたいw
ubichupas さんのコメント... 2009年5月2日 12:51
>「漫画が出来るまで」

それは30倍速で再生しないと
出来上がらんね。つ´Д`)つ
コメントを投稿