2009年3月17日

今こそ買い時、ねんどろいどレ・ミィ×コトナ

 今週末発売のスーパーロボット大戦K機獣創世記ゾイドジェネシスが新規参戦。
ゾイドはロボットじゃなくて金属生命体だし、そもそもバンダイじゃなくてトミーの玩具という大きなハードルがあったのにだ。(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

ジェネシスの世界ではゾイドが地中に埋まっている便利な重機扱いだったこととか、携帯機スパロボが若年層向けだからとか、様々な条件が重なったのだろう。 まぁともかく参戦叶ったわけだ。

これによりゾイドジェネシスが再び脚光を浴び、若干売れ残り気味だったレ・ミィコトナ・エレガンスのねんどろいどにも再びチャンスが巡って来たのである。∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい



フォトコンかすりもしなかった(泣)


 先月のワンホビ9で開催されたグッスマのフォトコンは、予想通りボーカロイド率が高い結果になってましたね。 つか賞品からして初音ミク一色って状況はどうよ?(・3・)エェ-

そしてレ・ミィとコトナの写真はねんどろ部門の応募作品およそ450点のうち、自分の狐化された改造レ・ミィ選考に残ったコトナの3点のみでした。


ねんどろの種類が少なかった頃はレ・ミィとコトナも結構見かけたんですけどねぇ。今では二軍落ちどころか三軍落ちで集合写真にも入れてもらえない始末。 特に丸焼き姫はマンガ肉を装備したセイバーライオンの登場で完全に立場を失ったと思う。(´・ω・`)ショボーン

スパロボ効果で人気が再燃することを祈ります。


  


 ところで世界を救ったルージ君が誰とも恋仲になることなく、ムラサメライガーに乗って独り故郷の村へと帰って行くジェネシスの最終回はさっぱりし過ぎだったのではないだろうか?

まぁ村への凱旋が彼の当初からの目的だったわけだし、レ・ミィの方はキダ藩の再興があるからルージ君を追いかけて行ったりはしない。 ジェネシスのキャラは自分の立場や役目に対して妙に忠実でしたよね。嫌いじゃないけどさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿