2009年1月3日

Mind of Sisters (木谷椎)

 木谷椎(日本帝国図書館)の2冊目の単行本『Mind of Sisters』。
1冊目と同じく絵が綺麗ですね、背景もカラーも。 今回の内容は兄妹/姉弟モノです。


 単行本のタイトルにもなってる「Mind of Sisters」のストーリーは、離婚した父の遺言のおかげで天涯孤独から一転、由緒正しきお屋敷と腹違いの美少女三姉妹に可愛いメイドさん(表紙の4人)という極めて勝ち組みな定番のアレ。

活発系次女(美鶴)とフロ場でバッタリから勢いでSEXしたのを皮切りに、アダルト長女(琴美さん)におしおきされ、ロリ三女(るみ)からは保健体育の勉強をせがまれ、調子にのってメイド(七海)を押し倒します。 この勝ち組みめ!(*´Д`)ハァハァ


 あとがきに「初めての続き物で3話の予定が5話に~」と書かれてましたが、登場キャラが4人居たらプラス乱交1話で全5話になってしまうのは自然の摂理ですよねー。☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

でも敢えて言うなら主人公の本命がメイドなのは如何なものか? このシチュエーションなら長女>主人公>メイドの主従関係で次女とラブラブ、三女は治外法権が黄金パターンだろ。 なんでメイドとラブラブになってんだよ。(゚Д゚)ゴルァ!! 最初のHで童貞&処女喪失と父親の面影フラグまで立てたのに二号さんだなんて・・・ 謝れ!次女に謝れ!



 他の収録作品ですが、「姉奴隷」はオナニーを見られた大人し系の姉がショタ弟に玩具にされてしまうお話。(*´д`*)ハイトク! 「Love Love Lingerie」は逆に下着を盗んだところを見られたショタ弟がお姉ちゃんにゲットされちゃうお話。(*´д`*)キホン!

 「春風ドロップ」アパートの天井裏に無職の女の子が住み着いていたというラブコメ。 主人公に言われて就職活動を始めたヒロインが「大企業ばっかで学生の俺から見てもテキトーすぎ」と叱責されるシーンでワロタ。( ´∀`)σ)Д`)

そいういえば2008年5月に58歳の女性が天井裏に住み着いていたって事件がありましたね。 掲載がコミックマーブル(竹書房)のVol.1ってことなので、こっちの方が先ですけど。
あとこれだけ青年向け作品なんでエロはオマケです。






 ところでこの単行本はカラーページ以外も何やら上質な紙が使われています。 だけどコストを抑える必要があったのか、真っ白なページは表表紙の裏面(表2)だけで、最初の1ページから最後の1ページまで隙間なく8本の漫画本編が詰め込まれ、奥付が裏表紙の裏面(表3)に印刷されていたり、あとがきがカバー下だったりと、異様に窮屈な仕上がりになっています。(´・ω・`)ショボーン

3冊目を箔押し豪華装丁にしてもらえるくらい沢山売れるといいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿