2009年1月5日

ねんどろいどプレイセットで遊んでみた

 ねんどろサイズに作られた教室のミニチュア『ねんどろいどプレイセット』を買ってきました。
発売元はグッドスマイルカンパニーではなく、ファットカンパニーです。

ファットカンパニーからはねんどろいど ラズベリル(ディスガイア3)が発売される予定だったはずですが、いつの間にか宮藤芳佳(ストパン)に変わってますね。Σ(´Д` )


スクールライフ Aセット&Bセット


 意外なことに外箱のサイズがねんどろいどの箱と同じでした。 てっきり完成した状態で売られていると思っていたのですが、床と壁を自分で組み立てる仕様だったんですね。

まぁその方が扉と窓を逆にしたりできて良かったかな。 ただし壁と壁を繋ぐジョイントを折ってしまう危険を伴うので、負荷をかけないように取り扱い注意。つか折りました。(´・ω・`)ショボーン


 床のサイズは16cmの正方形で、ねんどろいど1.5人分って感じです。AセットとBセットを繋げると横に3人並べられますが、奥行きの方は机の前に1人立たせるのに窮屈です。

(¬_¬) Aセット(窓)を2つ増築するか・・・?




「あなた達は腐ったミカンです。
これを英訳すると
You are the rotten oranges.
覚えたかな?」


ぱすてるインク先生を入れて遊んでみました。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

遊んでるときに「教卓が欲しいなぁ・・」と思ったら、ファットカンパニーのサイトにペーパークラフトの教卓が用意されてました。(*^ー゚)b グッジョブ!!



  


学校と言えば絶望先生。+(0゚・∀・) + ワクテカ

0 件のコメント:

コメントを投稿