2008年12月16日

闘神都市Ⅲは処女独占厨が安心して楽しめる一本

 終盤になってやる気を失っていた闘神都市Ⅲをクリア。 勝手にやり込みゲーを期待していたのでガッカリでした。 (´・ω・`)ショボーン

魔法はほぼイベント専用でスキルの種類も少ないから戦略要らず。 敵も難なく倒せるレベルに調整されてるし、武器強化の付与システムは枠が際限なく広がるからアイテムの配置なんて気にするだけ無駄。 そしてシナリオは一本道。

いくつかサブイベント逃したけど、二週目プレイする気は起きねーなぁ。
ダンジョン探索あるからそれなりに時間食うし。 ('A`)マンドクセ


その一本道のシナリオを要約するとこんな感じになります。

 田舎者の童貞剣士が幼馴染の処女を担保に闘神大会へ出場。 初戦の対戦相手の穴奴隷で筆下ろしをして以降、処女に乞われてSEXしたり、処女が淫乱化して已む無くSEXしたり、SMプレイを強要されたりしながらSEXスキルを研き、最後に幼馴染と憧れのお姉さんの処女をゲットするお話。


( ゚д゚)ポカーン・・・


処女率高すぎて気持ち悪い。


 「勝者は対戦相手のパートナーを24時間自由にできる」って陵辱前提の大会ルールが設定されてるのに、なんで処女のままノコノコ出場してくるわけ? 「勝つつもりだから」では済まないだろ。 捨てて来いよ、第一試合の前に(特に主人公とその幼馴染)。

出場者以外も意味不明に処女だし。 エロテキスト担当が「さっきまで処女だったのに~」の一文を間違えてコピペしたのではないかと疑ったわ。

 ※なお試合に負けたら即ゲームオーバー。 ヒロインの陵辱イベントは発生しません。 また途中にどんな危うい展開があっても、ヒロインの処女は主人公が美味しく頂くその日まで厳重に保護されていますので安心してプレイしてください。



闘神都市Ⅲはアンチ陵辱ゲー。

陵辱が無いのではなく陵辱にケチをつけてきます。
舞台設定から受けるイメージとは真逆の方向性なので要注意。


 他の大会出場者が敗者パートナーを公開レイプしていると「そんなことは止めろ!」と必ず主人公が食って掛かるし、見世物小屋のようなオマケ陵辱イベントですら「後味悪いなぁ」と主人公がいらんコメントをする始末です。

一方で主人公も勝者の権利として毎回対戦相手のパートナーとSEXするわけですが、試合前にフラグが立つため和姦オンリーです。 しかも相手の方から股をひらいてくれるサービス付き。

本来なら敗戦のペナルティで無理矢理にでも犯される状況なのにね。 女の方もまともな性癖のちょいイケメンならバッチコイってか? もう少し嫌がってもくれてもいいだろうさ。

ドギ・マギとかマダラガ・クリケットみたいな悪役扱いされてるキャラの方が、俺には正しい大会出場者の姿に見えるよ。 (´・ω・`)ショボーン



 そして最悪だったのが主人公ナクト・ラグナード。 無自覚なカス。 ローカルルールを無視した一方的な正義感の押し付け。 目上の人間に対してもタメ口で、幾度注意されても同じことを繰り返す絶望的な学習能力の低さ。 全ての障害は他人の力を借りるか小細工を弄することでしか乗り越えられず、SEXすら女から誘われないとできない無能者。 幼馴染を大切に思っているような口ぶりだが、その行動からは一切の誠意が感じられない。

何故こんな奴を主人公にしたのだろう?

 コイツにお似合いなのは、鬼畜戦士に打ち負かされて幼馴染の貞操と無敵の剣を奪われ、何もできずに泣きながら田舎へ帰るサブキャラ。 逆立ちしても主役の器じゃありませんって。 主人公が違えば闘神都市Ⅲはもっと盛り上がっただろうし、処女率の高さもアンチ陵辱もスルーできていたと思うのになぁ。 (ノ∀`) アチャー


 逆に良かった点というわけでもないけど、カラーとムシ使いがサブヒロインとして登場しているのは注目に値するかもしれない。 この2つの種族はランス6にも登場していて、ランスシリーズの世界を構成する重要な要素になってますから。

 特にカラーについては、戦国ランスで氷漬けとなったシィルを救うためにカラーの森へ行くと予告がなされているため次回作で登場必至です。 アマゾネス、額のクリスタル、天使/悪魔への転生といったテンコ盛りの設定を、別作品を通して事前に説明しておくのは賢いアプローチに思えます。


闘神都市Ⅲってランス8への踏み台?

モンスターが3D化したシステム面も含みで。

 今作の3Dはコンシューマで目の肥えたユーザには満足のいく出来でなかったですが、将来ポリゴンがバーチャファイターのような進化を遂げた場合に「あの頃」を語れるよう、今のうちに闘神都市Ⅲをプレイしておくことをオススメしたいと思います。




 ところでカラーのクリスタルは処女ならば赤い色、非処女なら青い色をしています。 かんなぎのなぎ様もこのシステムを導入していれば、あんな騒ぎにはならなかったのにね。

【関連記事】

0 件のコメント:

コメントを投稿