2008年10月3日

ヒャッコ 1話「虎子相まみえる」

「それは まさに 虎のごとく 力強い躍動」



 やはりアユ役に平野綾はミスキャストだったか。(ノ∀`) アチャー
最初に違和感を覚えちゃったからアユが喋りまくる今回は辛かった。
もう何喋ってもこなたが声マネをしている演技にしか聞こえないよ・・・

あ、ゆりしーのスズは良かったであります!(`;ω;´)ゞ ピシッ





あれ? なんでもうヒツギ居るの?

 本編登場が間に合わない新キャラだから背景キャラとして使うネタなのかと思ったら、ヒツギ役の小川真奈(キャナァーリ倶楽部)を売り出すのが目的なのね、つんく♂的に。(´・∀・`)ヘー

つか小川真奈って『砂沙美☆魔法少女クラブ』の砂沙美役だったんだ。Σ(゚Д゚)ガーン
横山智佐さんはどこへ・・・?


 そしてOPソングを歌ってたのも彼女というわけですか。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
最後に「Yahoo!」って叫ぶところがイイね、宣伝っぽくてw
OPは曲よりも動画が1話の絵を使ったMADな点が残念すぎる。(´・ω・`)ショボーン

音楽面で評価するなら、タツキ登場後のBGMをクラシックにしたのがややウケ





ホランド先生(CV:藤原啓治)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ここは最も評価すべきキャスティングでしょでしょ。(*゚∀゚)=3ハァハァ


 それにしてもここに辿り着くまで長かったなぁ・・・ フェンス越えの追加は直進っぽさを演出できてて非常に良かった。 ヒツギを出したい事情があるから初等部の教室を通過したことは目をつぶろう。 でも右利きだのGPSだのは完全に蛇足だよね。10年通ってるのに校内GPSの存在を知らないタツキって何さ?ってなっちゃう。┐(´ー`)┌ 



 まぁ原作1コメは良くまとまってるから、無理に引き伸ばしてでもそのまま1話に使いたい気持ちはわかるよ。 だけどラストで先生から名前呼ばれる前に自己紹介させてしまうあたり、まったく空気読めてねーじゃん。( ゚д゚)、ペッ

原作1話は無料で読める(※IEのみ)から興味があったら読んでみましょう。(σ・∀・)σゲッツ!!





 次回は「虎穴に入らずんば虎子を得ず」で、原作2コメと同じタイトル。
原作では野球しかやってなかったところにテニスなどを追加して、今回みたいな引き伸ばしを図ってるのかと思うと不安でしょうがない。(((゚Д゚)))ガタガタ

4人しか登場しない原作2コメと3コメは繋げてアニメ1話分で片付けちゃうのが賢い選択だろ。
1クールなんだよね? 脚本家はノロ村って名前だっけ?


アニメ版ヒャッコはみなみけ無印みたいなテンポになるのを期待してたんだけどなぁ。(´・ω・`)ショボーン
キャラが出揃ってアニメオリジナルのネタを追加しやすくなってからに期待しよう。



  


つんく♂といえば魔術師オーフェンだよね。(´ー`)y─┛~~


【関連記事】
ヒャッコ 6話「向こう三軒 両側に虎」
アニメ版ヒャッコの公式サイトがオープン

0 件のコメント:

コメントを投稿