2008年9月2日

RATMAN (犬威赤彦) 3巻

 どうしよう・・・犬威赤彦(INU-ISM)がかつてない程おもしろい。Σ(・∀・;)
月刊少年エースで連載中のヒーローアクションコミック 『RATMAN』、オススメです。 

 ヒーローが企業の広告塔として身近な存在になった時代、ヒーローに憧れる少年 葛城修斗悪の秘密組織ジャッカルにスカウトされてヒーロー協会と敵対するダークヒーロー ラットマンになってしまう。 自分もヒーローの1人となったことでそれまで憧れていたヒーローのビジネスライクな姿を知ってしまい愕然とするも、そんな時代でも人々の為に活躍するヒーロー達の存在に励まされ、自らの信じるヒーロー像を胸に今日もラットマンは戦うのであった。(・∀・)イイヨイイヨー

まぁそんなヒーロー活劇はさておいて、見所はジャッキー戦闘員無言コントと、ジャッカル頭首の妹にしてクラスメイトの水島ミレア(良妻型クーデレ)なんですけどね。'`,、('∀`) '`,、


RATMAN 1巻


 ヒーロー活劇の方は王道ストーリーがテンポよく進行している感じ。 1巻ではラットマン誕生→ヒーロー協会潜入→アンカイザー初対決→おセンチメンタルにまとめ。 2巻はラットマンの解説と戦闘訓練から始まり、小悪党退治に夢中になる修斗。そしてヒーロー協会の祝賀会でヴァンガードナーランドルマンプリズマンが登場し、ラットマンVSアンカイザーのガチバトル勃発。 3巻でガチバトル決着→がんばるヒーローその1(アキバ・ホーリーガールズ)→がんばるヒーローその2(ファットマン)→がんばるお嬢様のお話。 次巻は強力なS級ヒーローがラットマンに迫る!と、単行本収録時の構成も切れもよい。(*^ー゚)b グッジョブ!!




RATMAN 3巻


 ヒロインは水島ミレアの他にヒーロー協会会長の娘である姫崎梨緒先輩も居るんだけど、圧倒的にミレア萌えですな。(*´Д`)ハァハァ これに修斗の妹である杏奈結奈を加えた4人のうち誰かがラットマン・レディに変身する展開を今のうちから期待しておく。+(0゚・∀・) + ワクテカ


 3巻のアキバ・ホーリーガールズが活躍するお話は、しばらく前に話題になった路上パフォーマーネタでした。アキバ回なのに背景を探してもこみパのオタク縦横コンビらしき人物が居なかったのが残念。 今となっては彼らのようなタイプは希少種だよねぇ。(´ー`)y─┛~~


  


 3巻のイエローとオレンジのカバーは元気な先輩に似合ってるけど、それよりも裏表紙のPizzaファットマンにマッチし過ぎてて噴いた。( ゚∀゚)・∵. ブハ

0 件のコメント:

コメントを投稿