2008年9月7日

網膜ディスプレイとか凄過ぎるっス ォオー!!(゚д゚屮)屮

 目に直接映像を映し出すことでSF的な空中ディスプレイ(自分にしか見えない)を実現できるのが網膜ディスプレイらしい。 それが2010年には発売するというのだから凄いなぁ。(゚Д゚)y─┛~~



 「60センチ手前に14~15インチサイズのディスプレイがあるように見える」そうなので、椅子に座って机に向かえば自然な感じだろうか。でも横向いたらディスプレイも一緒に移動しちゃうから慣れるまで気持ち悪そうね。 これで乗り物の中で使っても酔わないなんて効果があれば嬉しいのだけど、たぶん酔うんだろうな・・・




 さらに見る以外に触る方でも新技術が開発されていました。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

【WV】東大の研究チーム、集束超音波で「見えない物体」の感触を実現(動画)
日本人の研究者たちが、目には見えないが、触れたり、コントロールすることのできる物体を作り出す技術を開発した。

東京大学の研究者[情報理工学研究科の篠田裕之准教授や岩本貴之研究員ら]によって考案されたこのシステムは、複数の超音波を操作して焦点を作り出すことで、人間の手が「物体」を感じられるようにする。

また、手の位置を追跡するカメラを使用し、手の周囲で焦点を移動させることで、バーチャルな物体の表面をトレースできるようにする。

 これは空気抵抗とか磁石の反発みたいに、何も無いのに押し返される感じがするイメージかな? それで色々な形を表現できるってんだから凄いよね。


この調子で脳内プリンタも開発されないかなぁ。+(0゚・∀・) + ワクテカ

0 件のコメント:

コメントを投稿