2008年8月23日

変ゼミ (TAGRO) 1巻

 複乳漫画家のTAGROド変態漫画を描いていた。(*゜∀゜*)ウヒョー!!
今は『モーニング・ツー』なんてところに居たのね。

 どこかの大学にある変態をマジメに学問する研究室『変態生理ゼミナール(略して変ゼミ)。 そこのゼミ生達はやっぱり生粋の変態ぞろいで、日々己の性癖をはっちゃけさせていた。 (・∀・)イイヨイイヨー

変ゼミにはダメ人間を愛してしまう女が居て、そんな彼女に捨てられることを夢見て浮気をするダメ男が居て、彼氏から「他の男と寝ろ」などと酷い命令をされるのが好きな女も居て、そんな命令をする寝取られフェチの男が居て、さらにその行為をビデオに撮るのが好きな男まで居る。 ゼミ生同士の性癖が複雑に絡んでいてキャラが立ってますね。 (*^ー゚)b グッジョブ!!

 話の中心となるのは理屈担当のコムギ君(変態)と何故か彼に惚れてしまった松隆(ノーマル、読者視点)。 コムギ君と相性バッチリな水越先輩(変態)に対して嫉妬のような感情を抱いてしまっている彼女が、この先ナニに目覚めて、どんな関係に着地するつもりなのかが注目どころでしょうか。

変ゼミ #07 ボディ・サスペンション

 ボディサスというのは「この世界の地平を飛び越えるスピリチュアルな儀式(イニシエーション)」だそうです。 (;´Д`) ヘー

蒔子さん(表紙の不思議系金髪)を吊ったら確かに絵になるんだろうなと同意しつつ、画像(三次)をググったら「やっぱねーわ」って気分になった。 ('A`)キモイ
「人間の皮膚って意外に丈夫で身体が潰れても云々~」って話を思い出した。

他にも想像すると吐き気を催すようなネタはあるけど、青年誌レベルまでだし、多様な価値観に触れる機会と割り切って読んでみるのも一興かもね。
ヾ(・_・;)オイオイ



シンプルな白い表紙が素敵ね。(´ー`)y─┛~~

0 件のコメント:

コメントを投稿