2008年7月10日

また日本語が大勝利したらしい\(^o^)/

 日本人は普段から直感的で自然な言語を使ってるから英語みたいな不自然な言語を覚えられないんだよ! と、英語ができない言い訳をまた1つ見につけました。∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

じゃあドイツ語なら覚えられるのかと問われればできないんだけどさ。( ´∀`)σ)∀`)


【ニュース速報】【米国】「英語式語順は、自然な思考の順番に反する。SVO型ではなく、SOV型こそ自然」という研究結果
6月30日(米国時間)に『米国科学アカデミー紀要』(PNAS)に発表された論文によると、主語(S)、動詞(V)、目的語(O)の順に文章が構成される(例えば「Bill eats cake (ビルが、食べる、ケーキを)」)SVO型言語を話す人であっても、身ぶり手ぶりでコミュニケーションを取るよう求めると、主語、目的語、動詞の順番で意志を伝えたという。

長いので以下ソースで
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070921.html


 日本語大勝利は置いといて、「主語、動詞、目的語の順(SVO型)で喋ってる人でも、身ぶり手ぶりでコミュニケーションする時は主語、目的語、動詞の順(SOV型)で意思を伝える」というのは、かなり興味深い研究結果ですよね。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

0 件のコメント:

コメントを投稿