ubichupas.net

オフィスグリコってちょっといいかも

 TBSの『明日使える心理学!テッパン・ノート』を見ていたら、『オフィスグリコ』という商品が紹介されていた。

オフィスグリコとは要するにコンパクトなお菓子の無人販売所である。透明なプラスチックケースの中にグリコのお菓子が詰まっており、お菓子を取り出す人は100円入れて下さいというもの。これをオフィスに設置しておくと男性社員を中心によく売れたのだという。なんでも全体で売り上げ30億円とか。

自社ビルを持っているような大きな会社ならアイスとかパンの自動販売機があるのですが、貸しビルを使ってるような中小企業でそれは難しい。 そこでオフィスグリコ! これがあればコンビニまで行かなくても済みます。めっちゃ太りそうですが(¬_¬)

でも残念ながら北海道でこのサービスはやっていないみたい。(´・ω・`)ショボーン



 番組タイトルに「心理学」とあるように、この番組では心理学的な解説が付きます。
オフィスグリコの人気の秘密は心理学で『単純接触の原理』と呼ばれているそうな。最初は興味なくても25回くらい目にすると、つい手を伸ばしてしまうという法則。ただし第一印象が悪いと目にする度に好感度が下がる諸刃の剣。

自分はこの心理を本屋でよく体験してるかも。面白いという噂を聞いた漫画が平積みor面陳になっていると何度目かの買い物時になんとなく購入してしまう。逆に信者がウザすぎる漫画などは目にする度に「棚差しで十分だろ」という気分になる。 まぁこれが単純接触の原理だとわかったからといって、買い方を変えるわけでもないけど( ´∀`)σ)∀`)

この単純接触の原理はブログのレイアウト時に考慮すべきポイントかと思う。φ(・ω・` )メモメモ...

 ザイアンスの法則とも呼ぶらしい。恋愛系ばっかり('A`)

0 件のコメント: